第30節 町田

長野が休みだったJ3リーグ第30節で1番の注目試合だった町田 vs J-22。
日本代表ハリルホジッチ監督も視察に訪れる中(ハリルは視察に行ってませんでした)U-22日本代表選手を数多く招集し、コーチとしてベンチ入りした手倉森U-22日本代表監督が実質指揮を執ったようですが、結果は町田が1点を守り抜き完封勝利。J3の意地を見せる結果となりました。


《手倉森コーチコメント》
負けたという事実をしっかり受け止めないといけないと、選手たちに話した。相手の(明治安田)J2昇格への思いが勝った。今日はわれわれにとってはリオデジャネイロ五輪最終予選の組み合わせが決まって、初めての強化試合でもあった。攻撃で相手をなかなか破れなかった。リスクを冒せなかった。コンビネーションや精度を高めて、個人とグループも含めて残り3ヵ月、点を取れるチームにしていかないといけない。選手たちには少し手綱を緩めて、伸び伸びプレーさせないといけない。


その他、前節で2位町田との直接対決を制した首位山口が福島に敗戦。
また久しぶりに途中出場したフェルナンジーニョ擁する鳥取が相模原相手に6点の大量得点での勝利など、見逃せない展開の多い30節となりました。



▼その他の結果
@町田市立陸上競技場 
5,873
町田【1-0】J-22

@魚津桃山運動公園陸上競技場 2,193
富山【1-0】藤枝

@チュウブYAJINスタジアム 
1,620
鳥取【6-2】相模原

@とうほう・みんなのスタジアム 
1,208
福島【2-1】山口

@盛岡南公園球技場 
1,127
盛岡【0-1】秋田

@ニッパツ三ツ沢球技場 
910
YS横浜【1-0】琉球

※長野は休み



▼得点ランキング
 
1位  岸田(山口) 26点
2位  島屋(山口)15点
3位  福満(山口) 12点
4位  田中(琉球) 9点
5位  佐藤(長野) 8点
5位  鈴木(町田) 8点
5位  勝又(長野) 8点
5位  鳥養(山口) 8点
4位  鳥養(山口) 7点