9月27日(日)19:00 K.O.
@南長野運動公園総合球技場

試合終了




長野【2-2】盛岡



《スターティングメンバー》
GK31田中、DF4内野、3大島、2松原、MF33山田、6仙石、25有永、28パク、20都並、FW13勝又、7佐藤  

《リザーブメンバー》
GK21金、DF27小山内、MF19向、FW9高橋、11土井 


《見どころ》
第3クールに入り、2勝1分と無敗を維持する長野と、3分1敗と未勝利の盛岡が相まみえる。今季の対戦成績は1勝1敗。今節はどちらが勝点3を手にするのだろうか。

長野は前節に試合がなかったため、中6日でのゲームとなる。中3日で臨む盛岡と比べてコンディション面で優位なのは確かだ。動きの量と質で相手を上回りたい。注目プレーヤーはFW土井 良太。第1クールでは先発でプレーするチャンスを得ていたが、思うように結果を残せずにいると、第2クールに入ってからは出場機会が激減してしまった。今節は昨季に所属し、12得点を挙げた古巣との一戦とあって、燃えないはずがない。指揮官は彼のモチベーションの高さに着目するだろうか。今季の自身唯一のゴールは、第11節の盛岡戦だった。ピッチに立てば、また「何か」をしてくれそうだ。

対する盛岡のアウェイでの成績は、2勝4分6敗。ただ、その2勝は長野、町田と上位のチームから奪ったもの。スコアはともに0-1で、85分以降に値千金のゴールを挙げた。今節も終盤まで粘り強く持ちこたえられるかが、再びアウェイでの「上位食い」を成し遂げるためのカギとなる。


http://www.jleague.jp/match/j3/2015/092717/ticket#preview
J.LEAGUE.jp

※分かり次第随時更新