牧井選手

国体の疲れが残る中で臨んだパルセイロ・レディースは、脅威的なハリマエース千葉園子選手に2失点こそ許しはしましたが、前半の決めるべき場面でしっかり得点できたこともあり何とか勝利することができました。

守備では課題が残るものの、国体を挟んだことで精神的に前節まで苦しんでたプレッシャーが少しは和らいだかな?


第23節 10月4日(日)11:00 K.O.
@南長野運動公園総合球技場 1,051



  長野【4-2】Aハリマ 


首位のAC長野パルセイロ・レディースは長野市南長野運動公園総合球技場に7位ASハリマアルビオンを迎え、4―2で勝った。連敗を2で止めたAC長野は通算成績19勝1分け3敗。勝ち点を58に伸ばし、2位ノジマステラ神奈川相模原との差を6に広げた。
 AC長野は前節から先発を2人変更、GK林崎とMF泊を起用。今季初めて4―5―1の布陣で臨んだ。
 前半3分、横山がペナルティーエリア外のこぼれ球を蹴り込み先制。横山は18分、自ら得たPKを決めた。21分、牧井がCKからの流れで豪快なミドルシュートで追加点。だが、23分、左サイドを崩され1点献上した。
 後半5分、泊がゴールを決めて4―1に。守備は林崎やDF野口らが相手の決定機を体を張って防ぎ、後半も1失点に抑えた。


http://www.shinmai.co.jp/soccer/2015/10/post-1500.html
信毎Web



AC長野パルセイロ

《スターティングメンバー》
GK21林﨑、DF2田中、3矢島、23野口、MF6國澤、9濵垣、22牧井、28大宮、20内山(智)、FW10横山、14泊

《リザーブメンバー》
GK1池ヶ谷、MF18五嶋、13和田、FW11橋浦、FW24内山(朋)

交代:69’内山(智)→橋浦、89’横山→内山(朋)

得点:03’横山、18’横山、21’牧井、49’泊



《本田監督コメント》
先週から数えて9日間で今日が6試合目。コンディションがいいとは言えない中で、選手たちは勝利のために必死で戦ってくれました。GKとDFの選手たちは体を張ってシュートを止め、MF陣は勇気をもってショートパスをつなぎながらゲームを組み立て、FWが何回もゴールを目指してくれました。
 試合前、横山頼みになるのではなく、全ての選手にゴールを狙っていくように伝えました。泊も内山智代も中盤の選手も積極的にシュートを打っていました。その中で生まれた4得点でした。
 しかし2失点は修正すべきところです。ディフェンスの選手だけではなく、全員が守備の意識を高くもって残り試合を失点せずに、勝利したいです。
 ホームゲームでのサポーターのみなさんの声援が力となります。今日も応援を本当にありがとうございました。



ASハリマアルビオン
《スターティングメンバー》
GK1切畑、DF16南、2西山、4藤本、3酒井、MF22近藤、8岡島、15今井、10千葉、FW14布志木、6小谷野、14布志木、6小谷野

《リザーブメンバー》
GK21杉本、DF5江上、28西野、MF20町田、FW19山口
 
交代:61’小野田→山口、80’近藤→町田

得点
:23’千葉、88’千葉



▼その他の結果
@町田市陸上競技場 832
ノジマ【2-0】S世田谷

@広島広域公園第一球技場 302
アンジュ【0-1】福岡AN

@神奈川県立保土ケ谷公園サッカー場 103
日体大F【4-0】EFCL

※第23節『吉備国 vs JSCL』は10月31日開催



▼得点ランキング
 
1位  横山(長野) 27点
2位  田中(ノジマ) 19点
3位  植村(日体大F) 17点
4位  千葉(Aハリマ) 13点
5位  吉見(ノジマ) 12点
5位  吉見(ノジマ) 8点
5位  吉見(ノジマ) 8点
5位  吉見(ノジマ) 8点
5位  吉見(ノジマ) 8点