NHK長野放送局『イブニング信州』内で放送されたトップチーム#7佐藤選手と衛藤監督のインタビューです。


佐藤選手

―― 今シーズンの活躍について
佐藤:去年の入れ替え戦で悔しい思いをして、今年こそ昇格したいっていう思いが、そういう今年のプレーに繋がってるのかなと思います。


―― 結婚と娘の誕生について
佐藤:幸せですね。
(娘は)2カ月にしてはデカいのかなと。僕が抱っこすると泣くんで、嫁に初めチョットやってもらって、ちょっとおとなしくなったところで僕が交代するみたいな。
子供が、今たぶん何も分かってないような歳やけど、物心つく頃にはJ2でプレーしているお父さんを見せたいなと思ってるんで、今年絶対に昇格したいなと思います。



衛藤監督

―― ものすごいプレッシャーの中でやってるんじゃないですか?
衛藤監督:そうですねプレッシャーがないとは言わないんですけど、選手にはそれを楽しもうという事を言っているので、僕自身もせっかくやっている以上は楽しくやりたいですし、実際のところプレッシャーで押し潰されそうな時はあるんですけど、サポーターの皆さんの後押しとかクラブの応援とかあるのでギリギリでやってるつもりです。


―― シーズン最終盤に向けて意気込み
衛藤監督:7試合なんですけど一つ一つ勝っていかなければ先に繋がらないので、しっかりと最終節までもつれるような戦いができるように一試合一試合頑張っていきます。