J1通算500試合を達成した5人のレジェンドたち

ガンバ大阪のMF遠藤保仁(35)と横浜F・マリノスのDF中澤佑二(37)が17日、明治安田生命J1リーグで通算500試合出場を達成した。これでJ1通算500試合出場を達成したのは5選手となった。



伊東輝悦(長野パルセイロ)


伊東選手

東海大学第一高校(現東海大学付属翔洋高校)から地元の清水エスパルスに入団し、1994年6月11日のガンバ大阪戦でJリーグ初出場。そこから17年後、ヴァンフォーレ甲府在籍時の2011年7月16日に行われたG大阪戦で通算500試合出場を達成した。41歳になった現在もJ3のAC長野パルセイロでプレーを続けている。J1通算517試合出場。


http://www.footballchannel.jp/2015/10/17/post114478/2/
フットボールチャンネル 10月17日(土)18時0分配信

※伊東選手以外の選手についてはリンク先元記事より


とあるサッカーサポ・・・
中澤佑二, 伊東輝悦, 山田暢久, 楢崎正剛, 遠藤保仁の5名 引退は山田のみ、伊東は41歳、長野パルセイロで現役



とあるサッカーサポ・・・
歴史に残る名選手ばかりだな。



とあるサッカーサポ・・・
大きな怪我をしないから試合に長く出続けられると思います。とてつもない記録だと思う。



とあるサッカーサポ・・・
伊東テルがタトゥー!?



とあるサッカーサポ・・・
てるがタトゥーいれてることに1番驚いた



とあるサッカーサポ・・・
目立たない場所にさりげなくタトゥー
さすがテル



とあるサッカーサポ・・・
テルさん大好きな選手。
まだまだがんばれ!




【引用】http://zasshi.news.yahoo.co.jp/cm/main?d=20151017-00010020-footballc-socc
【引用】その他Twitterから