内野選手

SBCラジオ『
らじ☆パル』はDFの要にして第34節で前半終了間際に同点ゴールを決めたトップチーム#4内野選手のインタビューでした

以下、内容です。



内野選手

―― 初ゴールの時の気持ちと、琉球戦全体を振り返って?
内野:そうですね初ゴールはもっと早くに取りたかったんですけど、失点直後で直ぐ追い付くことができて嬉しかったです。


―― 負けられない戦いが続くが浮き彫りになってきた課題は?
内野:得点の部分だと思うんで、2点目取れるかどうかっていうのがずっと続いてる課題だと思うんで、1点取った後にずっと相手を押し込めるかっていうところが課題だと思います。


―― 点数に繋げるために監督からどんな話がある?
内野:まあ下りすぎて守備しないように後ろから前の選手をどんどん押し上げて、その前でボールを奪えるようにしないとなかなか得点まで行かないと思うんで。


―― チームの雰囲気はどう?
内野:第3クールまだ負けてないんで、練習の雰囲気としてはやっぱりまだこの時期でも昇格の目標を失わずにやれてるんで、雰囲気は悪くないと思います。


―― 次節は首位山口だが、どのような形で挑む?
内野:ホームでは勝っててアウェイで前回負けてるんですけど、山口に対してはそんなに苦手意識もないと思うんで、絶対アウェイで勝ってさらに自分たちの勢いっていうのをつけていきたいなと思います。


―― 最後にサポーターにメッセージを
内野:ほんとに僕たちはサポーターに先に走ってもらって選手がついてってるようなチームやと思うんで、これからも熱い声援が僕たちの力になるんで、最後まで一緒に戦ってもらえたら嬉しいです。