波多野選手

大原学園時代からチームを支えてきた波多野選手の退団が発表されました。


波多野 早(はたの さき)

【コメント】
2015年シーズンをもちましてチームを退団する事になりました。まず、監督をはじめチームスタッフ、企業の皆様、会社の方々、そして苦しい時も、辛い時も、どんな時でも、味方でいてくださり、背中を押しくださったサポーターの皆様、携わっていただいたすべての方々にこの場をおかりして感謝申し上げます。
大原学園時代、サッカーがしたいが為に長野に来たのですが、サッカー選手としてだけでなく1人の人間として私を成長させてくださった「長野」はかけがえのない場所で、ここで出会った方々、ここで過ごした日々はかけがえのない財産です。怪我ばかりして、出場機会があまりなかったこんな私をチームに居させていただいたことに感謝するとともに、大原学園に居た3年間、茅野に居た1年間、そしてパルセイロに居たこの6年間と言う経験を無駄にせず、これからの人生に繋げて行きたいと思います。
最後になりますが、AC長野パルセイロ・レディースがもっと大きなクラブになり、地元のサッカー少女達が憧れる様なクラブになる事を祈ってます。今後ともAC長野パルセイロ・レディースをよろしくお願いします。
 


レディースチーム1大柄で迫力あるプレーをする一方、長い事ケガに泣かされてきた波多野選手は今季の第11節で復活を果たすことができました。チームがここまでこれたのも波多野選手の支えがあったからだと思います。

本当にお疲れ様でした!