なでしこオランダ遠征

なでしこジャパン オランダでトレーニングキャンプを開始

来年行われるリオデジャネイロオリンピックに向けて、なでしこジャパンが本格的に始動しました。11月29日(日)にオランダで行われる国際親善試合 対オランダ女子代表戦に臨むため、チームは11月23日に日本を出発し、オランダでトレーニングキャンプを開始しました。
到着した日は、散歩やストレッチで身体をほぐし、現地で合流した宇津木・大儀見・熊谷の海外組3選手とのひさしぶりの交流を楽しんだ選手たち。翌24日は二部練習となり、午前中はヨーヨーテストやパス交換など軽めのメニューでフィジカルコンディションをチェックし、午後は10対10、11対11のゲーム形式で約1時間半しっかりとトレーニングを積みました。
今回のオランダ遠征を「軸となる選手と新たな選手の融合」と位置づける佐々木監督。オリンピック予選が間近に迫ったなかでの強化とあり、29日に行われるオランダ女子代表との国際親善試合は非常に重要な一戦となります。

佐々木則夫 監督
大阪で行われるリオデジャネイロオリンピックのアジア最終予選まで時間が多くないなかで、今回の強化を確実につなげなければいけません。軸となる選手たちと新たな選手たちが融合しチームとしてステップアップすること、また各選手がオリンピック予選に向けた思いをしっかり表現することが大事で、スタッフが一丸となってこれに対応していきます。

JFA.jp 

http://www.jfa.jp/news/00006916/


横山久美


>>ニュース報道

オランダ戦控えるなでしこ、DF高良が負傷離脱…DF鮫島を追加招集

 日本サッカー協会は23日、オランダ女子代表との国際親善試合(29日)に臨むなでしこジャパンのメンバー変更を発表。ベガルタ仙台レディースのDF髙良亮子がケガのため不参加となり、代わりにINAC神戸レオネッサのDF鮫島彩が追加招集された。

SOCCER KING 11月23日(月)19時6分配信
http://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20151123/372941.html



ノリさん要求若手FW奮起「大儀見に頼らず2トップできると」

 佐々木監督は来年2月29日から始まるリオ五輪最終予選を見据え、今遠征での強化ポイントに「球際では強く、エネルギッシュに動き回ること」を挙げた。さらに、大儀見(ボルフスブルク)と2トップを組む“相方”として、「大儀見に頼らず、2トップができるとアプローチしてほしい」と、菅沢(千葉)や横山(長野)ら若手FWの奮起を促した。

スポニチアネックス 11月24日(火)7時1分配信
 
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/11/24/kiji/K20151124011567360.html



【なでしこ】ノリさん、蘭遠征で底上げへ“対話路線”で見極める

 オランダ遠征に臨むなでしこジャパンの佐々木則夫監督(57)が23日、“対話路線”でチームの底上げを図る考えを示した。29日の親善試合・オランダ戦(オランダ・フォレンダム)に向け、成田空港を出発した。「軸になる選手と経験の浅い選手のコミュニケーションを密にしながら、短い期間でかみ合わせていきたい」と狙いを明かした。
 
スポーツ報知 11月24日(火)7時5分配信
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20151124-OHT1T50010.html



なでしこジャパン オランダ遠征初日練習は一般公開せず

 来年2、3月にリオ五輪アジア最終予選を控えるなでしこジャパンは24日、オランダ遠征初日の練習をスタートさせた。

 午前の練習では地元クラブの人工芝グラウンドを使用し、海外組を含めたメンバー全20人がパス交換など軽めのメニューを消化。当初は練習場を一般開放する予定だったが、フランス・パリでの同時多発テロを受け、安全面を考慮して入場ゲートを閉めてクローズにした。

スポニチアネックス 11月25日(水)7時1分配信
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/11/25/kiji/K20151125011571400.html



なでしこJ、29日オランダ戦はBS1で生中継

 日本サッカー協会(JFA)は、29日にオランダで行うオランダ女子代表対日本女子代表(なでしこジャパン)の国際親善試合がNHK BS1で生中継されることを発表した。キックオフは日本時間24時30分。

ゲキサカ 11月25日(水)18時15分配信

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?177222-177222-fl



佐々木監督 攻守の切り替え重点「相手が整う前に仕掛けないと」

 佐々木監督は、攻守の切り替えに重点を置いた意図について「相手が整う前に仕掛けていかないといけない。取ったら速くという部分では(今後)必要。あとは仕掛けの精度と速さ(が重要)」と説明。

スポニチアネックス 11月26日(木)7時0分配信
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/11/26/kiji/K20151126011576580.html