第1回トライアウト

JPFA主催の2015 第1回
トライアウトがおこなわれ、元AC長野パルセイロのトップチーム、向慎一選手と鮫島晃太選手が午後の部に参加しました。

以下、トライアウトの概要と2015年にJ3クラブに所属していたトライアウト参加選手です。 



【概 要】
日本プロサッカー選手会(JPFA)主催の合同トライアウト第1回が8日に行われる。クラブから契約更新しないことを通知されたJPFA会員の選手が対象、「午前の部」と「午後の部」に分かれ7対7のミニゲームの後、11対11の試合を行う。
 
トライアウトは昨年も2回実施され、合計97人が参加。その中にはインドネシアやタイから招待された外国人選手が4人含まれていた。
 
■主なスケジュール
・7対7ミニゲーム
・11対11ゲーム
・終了予定




参加選手 午前
■GK
森田耕一郎【山口】
 
■DF
キローラン木鈴【秋田(期限付)】
代健司【山口(期限付)】
浅田大樹【琉球】
 
■MF
岩渕良太【琉球(期限付)】
三好洋央【秋田】
小石哲也【鳥取】
 
■FW
樋口寛規【相模原(期限付)】


【参加選手 午後】
■GK
花田力【盛岡】
三宅貴憲【秋田】
 
■DF
川里光太郎【琉球】
西田翼【琉球】
 
■MF
松本翔【山口(期限付)】
鮫島晃太【長野(期限付)】
向慎一【長野】
柿木亮介【鳥取】
 
■FW
田中智大【鳥取(期限付)】
柿本健太【秋田】
平井晋太郎【秋田】
村松知輝【富山】



紅白戦結果やその他詳細:

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/soccer_jleague/5376