荒田智之

先日発表がありました阪田選手に続き、またしても大分トリニータより荒田選手がトップチームに完全移籍で加入することが分かりました。


新加入選手のお知らせ

大分トリニータの荒田智之選手が、完全移籍にてAC長野パルセイロに新加入することが決定いたしましたのでお知らせいたします。荒田選手のプロフィールは下記の通りです。

荒田 智之(あらた ともゆき)選手 
【生年月日】 1985年10月3日生まれ(30歳)
【ポジション】 FW
【出身地】 静岡県
【身長/体重】 178cm/72kg
【経歴】
平清水東高 →専修大 →水戸ホーリーホック →ジュビロ磐田 →ジェフユナイテッド千葉→ファジアーノ岡山→松本山雅FC→大分トリニータ
【出場記録】 2015シーズン10試合出場(1得点)

【コメント】
「大分トリニータから移籍してきました、荒田智之です。AC長野パルセイロの昇格のために全力でプレーします。応援よろしくお願いします。」

http://parceiro.co.jp/news/top/201512254303.html
AC長野パルセイロ



▼大分でのコメント

「この度、AC長野パルセイロに移籍することになりました。短い時間でしたが、温かく迎えてくれた仲間やサポーターに本当に感謝しています。強い覚悟を持って移籍してきましたが、力になれず降格してしまったことは今でも悔しいです。この悔しさを忘れずに、新しいチームで頑張りたいと思います。短い時間でしたが、応援ありがとうございました」

http://www.oita-trinita.co.jp/news/detail/index_1_4241.php
大分トリニータ


▼荒田選手って??
清水東高校を経て専修大学に進学。4年時に関東大学2部リーグで得点王とベストイレブンを獲得。これが評価されて水戸ホーリーホックにスカウトされ、2008年に同クラブに入団。
新人ながら開幕スタメンを飾ると、これ以後もレギュラーに定着。1年間ケガなどで離脱することなく、前線の軸としてフル稼働し、チーム内最多となる17得点を記録。2006年にアンデルソンが記録したシーズンチーム最多得点に並ぶ活躍を見せ、2008年のJ's GOAL J2 Newcomer of the yearに選ばれた。
2009年も4月26日の第10節、対ファジアーノ岡山戦でハットトリック(3得点)を決めるなど不動のレギュラーとして活躍していたが、5月2日の第12節サガン鳥栖戦で同シーズンの9点目を決めた際に転倒し、右足第5中足骨骨折で全治3ヵ月と診断された。離脱期間がありながらも、最終的に2年連続の2桁得点となる14得点を記録した。
2010年、「上のカテゴリーで勝負したい」という思いもあり、オファーのあったジュビロ磐田へ完全移籍。だが、移籍1年目のシーズンは出場13試合でノーゴールに終わった。
2012年、水戸時代の恩師である木山隆之が監督を務めるJ2・ジェフユナイテッド市原・千葉へ期限付き移籍。
2013年、ファジアーノ岡山へ完全移籍。
2015年、松本山雅FCへ完全移籍。 同年8月、J2で残留争い中の大分トリニータへの完全移籍が発表された。Wikipedia


▼荒田選手の出場記録
 
2008 水戸  
 J2リーグ 42試合出場(17得点)
 天 皇 杯 2試合出場(0得点)
2009 水戸
 
 J2リーグ 34試合出場(14得点)
 天 皇 杯 1試合出場(2得点) 
2010 磐田  
 J1リーグ 13試合出場(0得点)
 ナビスコ  6試合出場(1得点)
 天 皇 杯 3試合出場(1得点)
2011 磐田 
 J1リーグ 13試合出場(1得点)
 ナビスコ  2試合出場(1得点)
 天 皇 杯 2試合出場(3得点) 
2012 千葉  
 J2リーグ 20試合出場(6得点)
 天 皇 杯 2試合出場(0得点)
2013 岡山
 
 J2リーグ 31試合出場(9得点)

 天 皇 杯 1試合出場(0得点) 
2014 岡山 
 J2リーグ 13試合出場(3得点)

2015 松本/大分  
 J2リーグ 10試合出場(1得点)
 ナビスコ  3試合出場(0得点)
 天 皇 杯 1試合出場(0得点)