堀江社長

1月22日(金)にホクト文化ホールでおこなわれた『AC長野パルセイロ 2016新体制発表会』での堀江社長の冒頭の挨拶です。



金曜日の夜という事と大変寒い中、大勢のファン・サポーター、それからスポンサーの皆さんにご参加いただき誠にありがとうございます。また常日頃はパルセイロに対しまして熱い熱いご支援ご声援をいただいてますことをこの場をお借りしまして厚く御礼を申し上げます。ありがとうございます。


今日は2016年の新体制発表会でございます。昨年は本当に悔しく、また喜びを~という2つの事があったシーズンでございました。トップチームにつきましては、J2ライセンスを取得し2年。またしてもJ2昇格を果たすことができず、大変皆さんを裏切ってしまう事になってしまいました。また一方レディースチームにつきましては、目標でありましたなでしこ2部優勝、そして今年からなでしこ1部リーグに参戦する事になりました。本当に皆様方の熱い熱い応援で昇格ができたと思っております。感謝申し上げます。この2つの事を真摯に受け止め、今シーズンスタートを切りたいと思います。

昨シーズン1番感動したのは日本で屈指のスタジアム…皆さんが作ってくれた南長野のスタジアム、このスタジアムを皆さんの熱い熱い応援で素晴らしい雰囲気にして頂きました。本当にありがとうございます。今年も是非よろしくお願いをいたします。

さて今シーズンスタートを切ります。トップチームでございますけど、皆さんのご期待もそうですけど今年こそJ3を優勝してJ2昇格を果たしたいと思っております。そんな中で監督には『プレッシャーに負けず選手と一緒に戦ってもらいたい』という想いで三浦文丈監督に指揮を託しました。きっと選手と共に熱い戦いをしてくれると思っております。また今年は10人の新入団選手、それから2人期限付き移籍から戻ってまいりました。この選手たち、特に新入団選手につきましてはそれぞれのカテゴリーで実績を残した選手を補強しました。これを今年から新しい仕組みでスタートするJ3、特にJ1・J2チームのアンダー23チームが加わりますます厳しくなった戦いになると思います。またJ2からも2チーム降格してきました。こんな戦いの中で、本当に戦ってくれる選手という事で経験のある選手を迎え入れました。各ポジション徹底的に補強し、現在おります選手と相当なポジション争いになると思います。その中でチームを高め、是非とも皆さんのご期待に添えるJ3優勝・J2昇格を皆さんと共に味わいたいと思っております。是非とも応援をよろしくお願いいたします。

またレディースチームでございますけれども、昨年は本当に皆さんの応援のおかげでなでしこ2部優勝を果たすことができました。今年はなでしこ1部リーグ。ご承知の通り、なでしこジャパンで活躍している選手が所属しているクラブとの対戦となります。非常にレベルの上がった戦いになりますので、大変な戦いになるかと思います。新入団選手9名を獲得致しました。選手は皆若い選手です。この若い選手の伸びしろに期待し、また本田監督に4年目お願いしましたけど、本田監督の指導のもとこの若い選手たちがしっかりとなでしこ1部の戦いに向かって頂きたいという事でレディースチームも既にスタートを切っております。

トップチーム・レディースチーム共に厳しい戦いになると思いますけれども、皆様方の熱い熱い応援を頂き戦ってまいりたいと思っております。是非とも熱い応援を今シーズンもよろしくお願い申し上げたいと思います。

それから育成の方につきましても今年は少しスタッフを入れ替えます。これも一貫したシステム…トップから下のクラスまで一貫した指導体制を執るという事で、もう1度育成の大切さをクラブの中でも考えていこうという事でそういうスタッフを集めました。事業・普及の部分につきましても皆さんにより近い事業や普及活動を推進して参りたいなと思っております。是非ともよろしくお願い致します。

またクラブでございますけれども、本当に皆さんから色んなご意見を頂いております。今一生懸命クラブの中の改革を始めてますけれども、なかなかまだまだ我々は発展途上のクラブでございます。しかし我々は地域の皆さんに支えて頂いているクラブであることをクラブスタッフ全員が再認識をし、皆さんと共にこの地域の中で活動をしていきたいというふうに思っております。サポーターの皆さんとは来月、意見交換会を開催をさせて頂きたく思っております。また別途ご案内をさせて頂きますけれども、是非我々に色んな意見を頂きながら、我々も "良いクラブ" "良い運営" をしていきたいと思っておりますので是非お力をお貸し頂きたいと思ってます。

またJのライセンスは非常に厳しいものがあります。従いましてクラブもしっかりとした経営プランを持って過ごしていかなければなりません。おかげさまで昨シーズンは一昨年を上回るような結果になる予定でございます。こちらの方もしっかりとしたクラブ経営が出来るような体制を作っていきたいと思っております。

そんなことで今年は本当に皆さんと共に戦っていきたいと思います。クラブもチームも戦う集団として今年1年頑張ってまいりたいと思います。是非一緒に戦って下さい。よろしくお願いします。