三浦監督

AC長野パルセイロ 2016新体制発表会』でのトップチーム三浦監督の一問一答です。



―― 今まで長野に来たことはありますか?
三浦:今まで1回ぐらい小さい時に来たことはあるんですけど。


―― じゃあ長野らしいものはまだ食べてない?
三浦:じゃっかん食べましたけど。ちなみに今日善光寺に行って、ちゃんとお祈りしてきました。


―― 昨年の試合の映像を見たと思うがスタジアムやサポーターの印象は?
三浦:そうですね先ず初めにこの舞台に立ってちょうど南長野のスタジアムのゴール裏のような雰囲気が。なんかその迫力ある応援で、凄いサポーターの方々が熱いなっていうのが第一印象でしたね。


――監督初挑戦ですがどのようなチームスタイルを目指し、また選手に求めることとして一番大事にしていることは?
三浦:抽象的になってしまうかもしれないんですけど、先ず走り回って欲しい、あと90分間戦い続けて欲しい、最後は臨機応変というかフレキシブルに戦って欲しいと選手にはその3つを要求しながらそういうサッカーをしていきたいなと思います。


―― 新加入や既存の選手を見てどんな印象ですか?
三浦:そうですねビデオで昨年の試合を何試合か見たんですけど、個々の能力は凄い高いと思っているんでそれをベースにして、私自身含めスタッフと個々の力を一つにまとめて勝利して昇格を狙っていきたいなと考えています。


―― J3各チームには三浦監督が選手時代に対戦している方も監督を務めているが、個人的に負けたくない方は?
三浦:それはフリですか?(笑)どのチームと対戦するのも楽しみなんですけど、本田先輩がいて、そして僕の後輩に薩川という神奈川の方のチームの監督をしているらしいのでそこだけには負けたくないなと思います。


―― 選手やコーチとして優勝や昇格の経験がありますが、何かを達成するための秘訣は?
三浦:色々あると思いますけど、日々のトレーニングからコツコツと。いきなり優勝とか昇格はつかみ取れないので、毎日の積み重ねが最終的にそこに到達するための手段かなと思います。


―― 今シーズンの抱負は?
三浦:2016年シーズンがいよいよ始まりますが、J2昇格を目指して全力で取り組んで戦っていきたいと思ってます。そして皆さんには昨年同様、今シーズンも熱い応援とサポートをお願いしたいと思ってます。そしてJ2昇格目指して是非我々と一緒に戦って欲しいと思っています。どうぞよろしくお願いします。