レディース関東遠征

2月10日(水)から始まったレディースチームのトレーニングキャンプは5日間の日程を終えました。

1部の浦和や千葉、2部のノジマや埼玉とのトレーニングマッチを通して様々な課題が出たと思いますがそんな中、FW登録の横山・泊選手はもちろん新加入の神田・藤村選手も得点するなど結果を残しています(横山選手はなでしこジャパン沖縄2次キャンプの為ノジマステラ戦まで参加していた模様)



■2月11日(木) 
30分×3本
2016キャンプ

 vs.
ジェフ千葉L


 1本目:0-3
 2本目:1-1 (齋藤)
 3本目:0-1

 4日連続で組んだ対外試合の初戦。1回目は昨季の主力組主体で、新戦力の木下と鈴木がDFに入った。オウンゴールを含め試合開始15分までに、立て続けに失点を重ねた。
 2回目はボランチに新潟から移籍した児玉が入ると、チームは落ち着きを取り戻し、MF斉藤がゴールを決めた。今春卒業予定の高校・大学生4人加わった3回目は、両チームとも決め手を欠いた。

http://www.shinmai.co.jp/soccer/2016/02/post-1709.html
信毎Web


■2月12日(金) 45分×2本
2016キャンプ3日目

 vs.
ノジマステラ


 1本目:2-0(横山×2)
 2本目:3-1(神田、牧井、内山)


■2月13日(土) 45分×2本 
2016キャンプ4日目

 vs.
浦和レッズL


 1本目:0-3
 2本目:1-1(泊)

 横山が代表候補合宿参加のため不在のなか、チーム唯一の得点を挙げたのは泊だった。4点を追う後半25分すぎ、斉藤のパスからゴール。集中力を失わず動き回った泊は「前半に外していたので、どうしても決めたかった」。一昨季まで3年在籍した古巣相手の一撃を心地よさそうに振り返った。
 アシストの斉藤は「シュートの選択肢もあったが泊が空いていた」とし、合宿について「一日一日、自分たちのやりたいサッカーを突き詰めている」と成果を強調した。


http://www.shinmai.co.jp/soccer/2016/02/post-1714.html
信毎Web


■2月14日(日) 30分×3本
2016キャンプ最終日

 vs.
ちふれAS埼玉


 1本目:0-1
 2本目:0-0