2016なでしこジャパン

2月29日(月)開幕のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選(大阪)に向け、直前の大阪合宿へ参加する日本女子サッカー代表候補25人が発表されました。なおキャンプ期間は22日(月)~ 28日(日)まで、最終予選に登録されるメンバー20人は25日(木)に発表されるとの事です。

1次キャンプに参加しその後の2次キャンプには呼ばれなかった熊谷選手(リヨン)、
大儀見選手(ウォルフスブルク)杉田選手(伊賀)が今回再び招集されています。また怪我から復帰した岩渕選手(Bミュンヘン)が今回初招集されています。

以下、大阪合宿招集メンバー(赤字:沖縄2次キャンプ未参加)


▼GK
福元美穂(湯郷Belle)
山根恵里奈(千葉L)
山下杏也加(日テレ)

▼DF
近賀ゆかり(INAC神戸)
上尾野辺めぐみ(新潟L)
岩清水梓(日テレ)
鮫島彩(INAC神戸)
有吉佐織(日テレ)
田中明日菜(INAC神戸)
熊谷紗希(リヨン)
村松智子(日テレ)

▼MF
宮間あや(湯郷Belle)
川澄奈穂美(INAC神戸)
阪口夢穂(日テレ)
川村優理(仙台L)
中島依美(INAC神戸)
杉田亜未(伊賀)
猶本光(浦和L)
増矢理花(INAC神戸)

▼FW
大野忍(INAC神戸)
大儀見優季(ウォルフスブルク)
菅沢優衣香(千葉L)
高瀬愛実(INAC神戸)
岩渕真奈(Bミュンヘン)
横山久美(長野L)


佐々木監督コメント
沖縄の第二次キャンプではトレーニングやミーティングを通じて予選に向けたいい準備ができたと感じています。選手たちも非常にいい意識のもとで取り組んでくれました。直前キャンプに参加する選手を25名に絞るにあたって重視したのは、予選が短期決戦であること。最初から勢いよく自分たちの持ち味を出し、共有感を持って戦わないといけません。各選手のコンディションを考慮し、そこに立ち返って判断しました。
最終予選まで、準備期間は残りわずか。あとは選手とともにいい準備をするということにつきます。今のチーム状態がいいと言っても、油断は決して許されません。内容が良くても勝たなければ意味がありませんし、やはり何が起きるかわからない。その予測をもとに準備を進めていきます。



http://www.jfa.jp/women/news/00008893/
JFA.jp