image

<里崎評論:気持ちで相手を上回れば試合に勝てるか?>

 野球、サッカーなどスポーツ全般で気になることがある。「相手より勝ちたい気持ちが上回ったから勝てた」「勝ちたい気持ちが相手より足りなかったから負けた」といったフレーズだ。

 個人的には、気持ちの部分で勝敗はつかないと思っている。気持ちの強弱の前に、勝ちたい気持ちを持って試合に臨むということが大前提だから「強弱」はないと思う。

(中 略)

 気持ちの強弱で話すこと自体、結果を見てから言っているんじゃないかと思う。勝ちたい気持ちが強かったから優勝したとか結果論を気持ちの部分で判断材料しても何の向上もない。どこかで聞いた言葉だが「結果には原因がある」のだ。

 技術的にも、戦略的にも。気持ちで語り始めたら努力もしないで逃げているような気がするのだが…。気持ちで語る前に、緻密に次の試合への戦略を立てたほうがいい。気持ちで勝負事を語ると何の反省もない。


記事全文は↓より

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1618105.html
日刊スポーツ 3月18日(金)10時9分配信



サッカーが好きだから・・・

可能性の底上げにはなる程度



サッカーが好きだから・・・
強い者が勝つのでなく、勝った者が強い。 
星野は負けた試合でベッケンバウアー 
のパクリを言っていた



サッカーが好きだから・・・
キックボクサーだったけど気持ちの強い弱いは格闘技では反映されるよ 
弱いと劣勢に立たされたりキツイときに試合を投げる



サッカーが好きだから・・・
こいつらうざいなーって雑念がミスを誘発させる 
なので実力が拮抗していれば勝てる



サッカーが好きだから・・・
しんどい時でも下向かないで最後まで走る岡崎みたいな選手と 
香川のように調子悪いだけですぐふて腐れて雑になる選手が 
日本代表レベルでもいる以上 
気持ちは結果に繋がる大事なファクターでしょ 
里崎は誰でも持ってると勝ちたい気持ちをひとくくりにしているが 
その度合いが違うというべきか



サッカーが好きだから・・・
僅かでも有利にはなるだろう



サッカーが好きだから・・・
言い訳の一つを奪ってやるな



サッカーが好きだから・・・
つまり、精神論は全く意味ないって事だな 
良い事言ってるな



サッカーが好きだから・・・
フィジカルコンタクトがあるスポーツは気持ちが大事


 
サッカーが好きだから・・・
劣勢になって気分がへこむとミスを連発したりするからな 
全く無意味ということはない 
里もそんなことは言ってないだろうが



サッカーが好きだから・・・
テニスとか卓球見てると、気持ちというかメンタルの強さの差がモロに見えるときがあるな 
野球やサッカーは集団競技だからメンタルの差が見えにくい



サッカーが好きだから・・・
気持ちで勝てる競技とそうでない競技がありそうな気がする。
細かい調節の占めるウェイトが高い競技は、里崎の言う通りかな。
ゴルフとか、野球とか。

持久力が尽きかけたところで力を絞り出す系は、気持ちで勝てる面がありそうな気がする。
サッカーとか。




【引用】
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458264123/
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20160318-00000065-nksports-base