J3第5節

J3リーグ第5節が16日(土)、17日(日)に各地でおこなわれました。

監督や選手を一新したFC琉球が好調を維持して暫定首位に。また間瀬監督のもと連携を深めるブラウブリッツ秋田がここまで負けなしで2位につけるなどJ3リーグは3年目にして各チームが力を付け第5節で未だに混迷を極めています。

また予定されていた『
鹿児島×相模原』『大分×福島』が熊本地震の影響で、『富山×鳥取』が暴風の影響でそれぞれ中止となりました。

以下、第5節の結果です。



■第5節結果

F東京23
1‐1G大阪23
@夢の島 1,993人(試合詳細


https://youtu.be/J8O9GSut__c


C大阪230‐0長野
@ヤンマー 1,594人(試合詳細


https://youtu.be/Sqgt6aTwz40


秋田
2‐1
栃木
@A-スタ 1,339人(試合詳細

https://youtu.be/gTsYATrzdgc


藤枝
4‐0
YS横浜
@藤枝サ 904人(試合詳細


https://youtu.be/ZNei9uXS13c


盛岡2‐3琉球
@いわスタ 486人(試合詳細

https://youtu.be/BQNS9O9ucSY



■第5節後順位表

J3第5節
※1試合未消化のクラブ



■得点ランク

琉球 田中選手、藤枝 大石選手が3得点づつで1位タイ。以下2得点が13人。
得点ランク詳細




■次節対戦予定

J3第6節




http://www.jleague.jp/
J.LEAGUE.jp