J3第16節
1-0
<終了>
得点:
79'塩沢(長野)


長野
スタメン

GK:16ジョニー
DF:2松原、4内野、11阪田、35天野
MF:6仙石、8菅野 哲也、23東、25有永
FW:7佐藤、19渡辺

控え
GK:31三浦
DF:3大島、15西口
MF:14金久保
FW:9塩沢、13 勝又、18荒田


秋田
スタメン

GK:21松本
DF:5堀田、13新里、43下田
MF:6日高、9呉、24山田、32浦島
FW:7前山、11久富、16遊馬


控え
GK:1野村
DF:4深井
MF:14川田、36比嘉
FW:29田中



▽見どころ

後半戦初戦を勝利で飾りたい両者。勝ち切る姿を見せるのはどちらだ

「勝負の6月」と位置付けた3戦を2勝1分で切り抜けた長野。7月に入り、前半戦最後の前節、アウェイで行われたG大23戦は勝利こそ飾れなかったが、後半アディショナルタイムに同点弾を挙げ、1-1のドローに持ち込んだ。順位を1つ上げ、三浦 文丈監督も「全員の力を結集できた大きな勝点1だった」と評価した。

その同点ゴールを決めたのが、途中出場の勝又 慶典だ。今季の勝又は試合終盤に「得点が欲しい」場面での起用が続き、ここまで3ゴールと期待に応えている。「最後まで走り切って得点できたのは自信になる」と胸を張る、長野を支えるベテランFWの活躍に今節も注目だ。

対する秋田は前節、C大23と1-1で引き分けた。連敗を3で止めたものの、これで6試合白星から遠ざかり暫定7位に後退。一時は首位に立つなど好調だったチームは、後半戦で立て直すためにも、「負けないではなく、勝たなければいけない」(間瀬 秀一監督)。明治安田J3第10節にホームで対戦(1-1)した際は追い付かれた長野に対し、勝ち切る姿を見せられるか。

http://www.jleague.jp/match/j3/2016/071014/ticket/#preview
J.LEAGUE.jp