7月31日(日)J3リーグ第19節 vs.カターレ富山の試合がおこなわれる前に、過去にAC長野パルセイロに所属した選手たちが一堂に会して大橋良隆・諏訪雄大・橋浦さつき・能本華子の4選手の引退試合がおこなわれました。

引退後は既にそれぞれの道を歩き出している4人ですが、大橋・能本さんはパルセイロに残り、橋浦さんは野澤健一元選手と共にサッカースクールのコーチを、また諏訪さんはJAPANサッカーカレッジレディースのコーチとしてそれぞれサッカーに携わっています。