大滝麻未

 日本プロサッカー選手会(JPFA)などでは選手のセカンドキャリアに関する取り組みも行っているが、指導者として現場に残れるだろうか、それともメディアの立場でサッカーに関われるのだろうかなど、漠とした不安があるように感じる。

 ただ、これはあくまで男子の場合。女子の場合はどうかといえば、話はなかなかそこまでも至らない。セカンドキャリアを議論する以前に、たとえ日本代表選手であってもさほど恵まれた待遇とは言えないというのが要因の一つだろう。現在、日本女子代表(なでしこジャパン)の監督を務める高倉麻子は、A代表で初の女性監督だ。女子サッカーの歴史が浅いことを考慮に入れても、引退したあともサッカーと関わり続けることがいかに難しいかが分かる。

 それでも、新たな道を切り開こうとする者もいる。昨年5月、25歳で現役を引退した大滝麻未(27)は、この秋から国際サッカー連盟(FIFA)が運営するスポーツに関する大学院「FIFAマスター」に入学する。「“引退後にもこういう道があるよ”って少しでも知ってもらえたら」と話す大滝とパリで会った。

(中 略)

 両親には「どうしてそこまで頑張るの?」と言われるのだという。「帰って来れば良いのに」とも言われるそうだ。それでも、27歳になったばかりの彼女は新たなチャンスを前にして、まるで水を得た魚のように生き生きと輝いている。過去には宮本恒靖氏が修了したことでも知られるFIFAマスター。この秋からは大滝とともに韓国のレジェンドも挑戦する。「パク・チソンと同級生になるんですよ!」とうれしそうに話す姿は、キラキラと喜びに満ちていた。

 女子サッカー選手のセカンドキャリアに新たな可能性が広がったと言い切るのは難しい。今回のFIFAマスター挑戦は彼女自身のポテンシャルと志向によるものが大きいからだ。それでも、女子選手が引退後、たとえなでしこジャパンで大活躍していなくても、サッカーやスポーツと関わる仕事を続けるにはさまざまな方向からのアプローチがある。そんな可能性を見せてくれる挑戦だと思う。


記事全文は↓より
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?195536-195536-fl
ゲキサカ 8月3日(水)20時0分配信



とあるサッカー好き・・・
美人さんやな



とあるサッカー好き・・・

そう言えばリヨン大滝って居たなあ



とあるサッカー好き・・・
久しぶりに名前を聞いた。元気そうでなにより。



とあるサッカー好き・・・

ここ卒業したら何になれるの?



とあるサッカー好き・・・

>> 
ガンバのジュニアユース監督



とあるサッカー好き・・・

宮本コースか



とあるサッカー好き・・・

FIFAマスターは、宮本さんの印象からか
勉学に優秀な方が履修するもの、という印象がある。

それを踏襲するも良し、覆すのも良し。
協会に風穴を開けるのも良し。
頑張ってください。



とあるサッカー好き・・・

メイクがおかしい 
大滝麻未



とあるサッカー好き・・・

>>
アメリカのエロビデオに出てくる自称日本人みたいやな



とあるサッカー好き・・・

>>
お前他人の顔のこと言えるの?



とあるサッカー好き・・・

海を掘れ



とあるサッカー好き・・・

海堀は慶応にAOで合格だったな



とあるサッカー好き・・・
パク・チソンってなべやかん?



とあるサッカー好き・・・

>>
やかんはイチョンス



とあるサッカー好き・・・

大学出て、海外行って、そのあとはあまり名前を聞く機会がなかったのですが、
いつの間にか引退されていたのですね。
女子サッカーはまだまだ女子の指導者が足りません。
良い指導者になってください。




【引用】

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470222719/
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20160803-01629967-gekisaka-socc