LIVEな生き方岡田監督

日本代表監督時代はデータに対して「活用して新しい戦略が出ると思っていなかった」との理由からネガティブな印象を持っていたという岡田氏だが、近年は情報の進化によって、試合中に監督の気付かないことを教えてくれる試合の武器として使えるという感覚を持っている。

そんな岡田氏とFC今治は先日オーストリア郊外で行われた、ACミラン・本田圭佑選手がオーナーを務めるSVホルンなどが参加した大会に出場した。

この大会では、選手の走行距離や心拍数などがリアルタイムでベンチに伝わるITシステムを導入。そんな中、ドイツのチームのデータ活用法に驚いたという岡田氏は、「これからの時代、サッカーでもビジネスでも、ある程度その分野の専門知識を持っていて、データ活用の知見をもった人材が必要」と強く訴える。

さらに、岡田氏はスペインサッカーの教育方法を基に、FC今治で「岡田メソッド」というものを考案。その完成度を上げるため、選手のさまざまなデータを蓄積し、新たなビジネスモデルを検討していると話す。

記事全文は↓より
http://thetv.jp/news_detail/83250/
Smartザテレビジョン 8月1日(月)20時10分配信



3 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 20:24:26.83 
sapのシステムは凄かったな

http://number.bunshun.jp/articles/-/823280



7 :
名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 20:44:13.05
>>3
これ対視聴者にも絶対有効だと思うんだよ。
情報が可視化されるわけで恣意的な解説が不要になる。



5 :
名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 20:31:25.51 
ITが岡田の要求を満たすレベルまで発展したんだよな

いつまでも頭ごなしに否定しない、岡田のこういう柔軟性はすごいわ



9 :
名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 20:53:35.32
>>5
なかにはデータを無視して感情で采配する監督や動く選手も絶対いる。



13 :
名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 22:03:26.95 
>>9
岡田はもともとデータは人間の分析の裏付け、補助的な意味合いしか持たないってスタンスだった

それがここまで柔軟になったんだかや相当進歩してるんだろな



6 :
名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 20:43:48.83 
心拍数が分かるってことはブラジャーみたいな例の機器を使ってるのか?



8 :
名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 20:51:36.18 
サッカーボールの中にビデオカメラを導入してはどうだろうか?



多分酔うであろう。



10 :
3@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 20:55:58.35
IT化しても使いこなせないのがJリーグ。欧州の一流ドコロは、自分達でソフトウェア作るぐらいシステム理論が確立してる。



12 :
名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 21:18:37.71 
野球のセイバーメトリクスみたいなのサッカーでも実践してるクラブあるの?



14 :
名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 22:05:57.86 
基礎研究が苦手ってのは変わらんのかね、日本




【引用】
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470050405/