J3第28節
1-2
<終了>

得点:
17'松原(長野)
33'大島(長野)
69'林(F東23)


F東23
スタメン

GK:31圍
DF:25小川、26柳、40岡崎、49坂口
MF:14平川、15小山、32ユ インス、34野澤、43鈴木
FW:23林

控え
GK:46高瀬
MF:28品田
FW:50久保


長野
スタメン

GK:16ジョニー
DF:02松原、03大島、11阪田、35天野
MF:06仙石、26夛田、27橋本
FW:07佐藤、08菅野、13勝又

控え
GK:31三浦
DF:15西口
MF:23東、25有永
FW:10宇野沢、18荒田、19渡辺


▽見どころ

久保建英のJデビューが濃厚。若き才能の第一歩を見逃すな!

前節、相模原に勝利したF東23は、これで直近5試合の成績を2勝2分1敗とし、以前よりも安定した戦いぶりが際立っている。

その相模原戦では後半途中からFC東京U-18の平川 怜がJリーグデビューを果たし、平川投入後にチームは大量4得点を挙げた。前線では林 容平がハットトリックを記録して意地を見せると、FC東京U-18所属の岡崎 慎と鈴木 喜丈も好プレーを披露するなど、若い力の台頭も感じさせた。

そして、今節の長野戦。いよいよあの選手がJリーグデビューを果たすことが濃厚だ。バルセロナから帰国後、FC東京U-15むさし、そして現在はU-18でプレーする久保 建英。日本の将来のエース候補筆頭の若き才能が、ついにJの舞台に立つことになりそうだ。前節の平川同様、途中からの出場となるだろうが、駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場で開かれるこの一戦は記念すべき試合になる。

対する6位の長野は、前節の盛岡戦を引き分け、2試合勝利から遠ざかっている。12勝7分8敗と勝越している長野は、残り3試合の戦績によっては上位進出も下位転落もあり得る位置となっているだけに、この試合でしっかり3試合ぶりの勝利を挙げてライバルから抜きん出たいところだ。

http://www.jleague.jp/match/j3/2016/110503/ticket/#preview
J.LEAGUE.jp