image

2016年Jリーグアウォーズが12月20日に横浜アリーナで開催され、各賞の表彰がおこなわれました。

J3フェアプレー賞は反則ポイントが30PT以下のグルージャ盛岡、Y.S.C.C.横浜、大分トリニータ、藤枝MYFCの4クラブが表彰され、最も反則ポイントが少なかった盛岡には賞金100万円が授与されています。

以下、J3リーグ反則ポイントとその他の受賞者です。


◆J3年間反則ポイント

チーム  反則PT 
 グルージャ盛岡 8
 Y.S.C.C.横浜 13
 大分トリニータ 25
 藤枝MYFC 29
 鹿児島ユナイテッドFC  38
 ブラウブリッツ秋田 39
 栃木SC 49
 セレッソ大阪U-23 49
 福島ユナイテッドFC  50
 カターレ富山 53
 SC相模原 55
 AC長野パルセイロ 55
 FC琉球 75
 FC東京U-23 75
 ガンバ大阪U-23 76
 ガイナーレ鳥取 80
※反則ポイント詳細はコチラをご覧ください。



◆その他各受賞者

<最優秀選手賞>

中村憲剛(MF/川崎フロンターレ)

<ベストイレブン>
GK:西川周作(浦和レッズ)
DF:昌子源(鹿島アントラーズ)、槙野智章(浦和レッズ)、森重真人(FC東京)、塩谷司(サンフレッチェ広島)
MF:阿部勇樹(浦和レッズ)、柏木陽介(浦和レッズ)、中村憲剛(川崎フロンターレ)、齋藤学(横浜Fマリノス)
FW:小林悠(川崎フロンターレ)、レアンドロ(ヴィッセル神戸)

<最優秀ゴール賞>
田口 泰士(MF/名古屋グランパス)

https://youtu.be/V3kTOIT5_58


<得点王>
レアンドロ(FW/ヴィッセル神戸)、ピーターウタカ(FW/サンフレッチェ広島)

<ベストヤングプレーヤー賞>
井手口 陽介(MF/ガンバ大阪)

<フェアプレー賞高円宮杯>
サンフレッチェ広島

<フェアプレー賞(J1)>
浦和レッズ、サガン鳥栖、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ

<フェアプレー賞(J2)>
清水エスパルス、ギラヴァンツ北九州、徳島ヴォルティス、ザスパクサツ群馬、ファジアーノ岡山

<フェアプレー個人賞>

秋元 陽太(GK/FC東京)、田中 佑昌 (MF/ヴァンフォーレ甲府)

<最優秀監督賞>
石井 正忠(鹿島アントラーズ)

<最優秀主審賞>
西村 雄一

<最優秀副審賞>
名木 利幸

<Jリーグベストピッチ賞>
デンカビッグスワンスタジアム、豊田スタジアム、埼玉スタジアム2002、ユアテックスタジアム仙台

<最優秀育成クラブ賞>
ガンバ大阪

<功労選手賞>
鈴木 啓太、山口 智

<J2最優秀ゴール賞>
白崎 凌兵(FW/清水エスパルス)


https://youtu.be/C2s9X4mHQiI




http://www.jleague.jp/awards/2016/
J.LEAGUE.jp