MinobeGM

ゼネラルマネージャーに就任し、今季からAC長野パルセイロ全体を統括する事になった美濃部GMの先日ラジオで放送されたインタビューです。



―― 久々の長野、パルセイロにどんなこと感じてる?
美濃部:ほんとにもう監督時代から変わらず皆さんの温かいサポートを頂いて非常に楽しくやってます。


―― 今回はGMとして全体を統括するんですよね?
美濃部:現場だけじゃなくてですねフロント業務も含めて長野の皆さんに我々パルセイロがどういう事をやりたいのかとか、それから皆さんが我々にどのような事を望んでいるのかとかっていう所を色んな意味で調整していきたいなと思っています。是非サポーターの皆さんの色んな意見を聞かせて頂いてですね、それを反映させていきたいなとは思ってます。


―― チームづくりには具体的にどう関わっていく?
美濃部:そうですねまあ目標設定もそうだしチームの編成も監督と話をしてですね2人の監督がやりたいサッカーを実現できるように、そういう所を目指してやってます。僕が入ることによって経験者なので現場の意見もフロントに反映させたいし、フロントの考え方も現場に反映さす。それからサポーターとか我々を取り巻いている皆さんが我々にとってどういう存在であるべきかっていう所も反映させたいなと思ってます。


―― サポーターの皆さんにメッセージを
美濃部:目標達成できるようにトップ&レディースしっかりやっていきたいと思ってますので、やっぱり皆さんの後押しがあって我々がそれを実現できると思いますので是非今年もよろしくお願いします。