asano

毎週木曜日14:30~SBCラジオ『
らじ☆パル』で放送された浅野監督のインタビュー第3弾です。



―― チームの雰囲気・感触は?
浅野監督:まあやはり実績のある選手も揃ってますし何よりこのクラブの今シーズンの目標っていうのは明確になってますからそれに向けて選手たちが「やろう」というしっかりとした“目”ですよね、こういったところを感じられましたから凄くみんなが一体となってやれるっていう自信は持てましたね。


―― 初日からどんなことに重点を置いて練習してる?
浅野監督:勿論色んなサッカーのトレーニングは沢山ありますけれども、先ずこのチームで僕が一番最初にやらなければいけないのは“チームとしての一体感を持ってみんなが同じ方向を向いてJ2昇格の為にやる”そういうチーム作りですね。そういう雰囲気作りをしていくっていうところが僕の最初の仕事かなっていう風に思ってますので、トレーニングでサッカーを教えるのは当たり前なんですけど新加入の選手も沢山居ますし、既存の選手と同じ絵を描いてトレーニングとかゲームに持って行けるようにコミュニケーションとかそういったところが今大事かなと思います。


―― チーム名変更して10年の節目だが、改めて浅野監督の今シーズンへの思い教えて?
浅野監督:やはりここ数年あと一歩のところでJ2に届かないというこのクラブの状況を考えたら「いよいよ今年は正念場」というプレッシャーも間違いなく感じますし。ただそういったプレッシャーを跳ね除けて上にあがるチームにやっぱりしていきたいですし、ほんとに覚悟を持って選手たちと共にこの1年間努力をすると。とにかく結果にこだわるそういうチームを選手たちと共に作っていきたい。その結果J2に上がれたらそれは「私がここに来た甲斐があった」という風に言えると思いますし、選手たちにも僕はそのつもりでやっていって欲しいという風に思ってますから。もうとにかく今年はJ2に上げるということだけで僕はやっていきたいと思ってます。