asano

毎週木曜日14:30~SBCラジオ『らじ☆パル』で放送された浅野監督のインタビューです。



―― 長野の生活には慣れた?
浅野監督:慣れましたね。どこ行ってもけっこう慣れるんですけど…まあ慣れるっていうか、そんなにやる事は変わらないんでどこ行っても(笑)あとはもっと色んな所を知ったりするともっと慣れてくかなと思います。


―― 地域との繋がりはどう考えている?
浅野監督:やはり我々のクラブを支え応援して下さっている方が沢山いらっしゃいますからある意味我々に興味を持って下さる方っていうのは色んな所にいらっしゃるわけで、我々も街に出て声をかけられたりとかそういった時に我々の対応というのも凄く大事になってきますし地域と良い関係を作る事も我々を応援して下さる雰囲気っていうんですかねそういったところに繋がると思いますから、出来たら私たちの方からも積極的に係わりを持って行けたらなっていう風には思ってますし長野の方々は凄く温かい方が沢山いらっしゃると聞いてますので。


―― 監督には長野の人はどう映ってますか?
浅野監督:穏やかだなと、穏やかじゃないかなという感じはしてます。おそらく接しやすいんだろうなと思ってますし、話をしてると色んな興味を持って下さる方が多いんじゃないかなっていう風に思ってます。


―― 改めて今シーズンの思いを聞かせて?
浅野監督:J2昇格という明確な目標に向かってもちろん選手達・我々スタッフもとにかく一生懸命全力で頑張るのは当たり前なんですけども我々だけではそういう目標っていうのはなかなか達成する事は難しいですから色んな方の協力っていうのもお願いする事になると思いますけども、これだけ熱い沢山のサポーターの方々がいらっしゃいますので皆さんと一緒に戦っていくという事が目標に向かっての大事な事かなと思います。シーズンはあっと言う間ですので、ほんとに一試合一試合をですねお互いに一緒に戦っていっていただけたらこれ以上心強い事はないと思ってますので、是非どんな形であれ我々に声援を送って下さったら選手たちには間違いなく伝わると思ってますので一緒に戦って下さい。よろしくお願いします。