2017-J3-12
1 - 1

◆得 点

90'寺岡(長野)
90+5'富所(琉球)



◆メンバー

<スターティングメンバー>
 琉球  長野
 GK:
 01朴 一圭  
 GK:
 16阿部 伸行   
 DF:
 02増谷 幸祐 
 08藤澤 典隆 
 11才藤 龍治 
 13濱田 克大 
 DF:
 03大島 嵩弘 
 05寺岡 真弘 
 26遠藤 元一 
 35天野 貴史 
 MF:
 04知念 雄太朗 
 06田辺 圭佑 
 07朴 利基  
 10富所 悠  
 28名倉 巧  
 MF:
 14東 浩史  
 17明神 智和 
 24新井 純平 


 FW:
 18前田 央樹 


 FW:
 07佐藤 悠希 
 18荒田 智之 
 19三上 陽輔 


<サブメンバー>
 琉球  長野
 GK:
 17積田 景介    
 29イ キョンテ 
 GK:
 21武田 大    

 DF:
 03西岡 大志 
 26新井 幹人 
 DF:
 15西口 諒  
 20都並 優太 
 MF:
 09富樫 佑太 
 19崔 炳吉  
 MF:
 08菅野 哲也 
 25有永 一生 
 FW:
 14上門 知樹 

 FW:
 09塩沢 勝吾 
 13勝又 慶典 


◆見どころ

5戦負けなしの琉球は、速攻で堅守・長野を攻略する


アウェイ連戦となった琉球は前節、C大23と対戦。この試合でJ通算100試合出場となった主将の藤澤 典隆が個人技から先制ゴールを決めると、途中出場の名倉 巧が自身のバースデーを祝う追加点を挙げて、2-1で勝利。今季初の連勝を飾り、ここ5試合は負けなしが続いている。しかし金 鍾成監督は現状に満足していない。試合後に「物足りない試合だった」と話したように、フィニッシュやシュートまで結び付けるクオリティー、勝利への執念といった部分の向上をさらに求めている。現在6位と上位進出をうかがえるポジションまで上げてきた琉球にとって、今節・長野戦は結果を示し、上昇気流に乗りたい一戦だ。

一方、前節は試合がなかった5位・長野は、勢いを持続しながら沖縄に乗り込む。直近の富山との上位対決では、29分にFKから大島 嵩弘が空中戦を制し決勝点をもぎ取った。6試合負けがなく、その間の失点はわずかに『1』。琉球にとって、今季をとおしても失点3とリーグ最少失点を誇る長野守備陣からゴールを奪うことは容易ではない。ビルドアップから攻撃へとつなげる堅守速攻で上位進出をうかがう。

J.LEAGUE.jp