2017明治安田生命J3リーグ 第13節 AC長野パルセイロ vs セレッソ大阪U-23の試合がおこなわれた6月18日(日)の長野Uスタジアム(長野U)の様子です。

今季初のナイトゲームとなったこの試合で迎えたのは長野が苦手とするアンダーチーム。特に昨年は同カードでC大23に敗れ、試合後にゴール裏が大荒れとなるなど長野としては因縁の対戦相手でした。

試合は両チーム無得点のまま後半に突入しましたが、後半早々に長野が先制点を挙げスコアが動きます。長野としては堅守を保ちつつスキを突いて追加点を挙げたいところでしたが、わずか1分後逆にスキを突いたC大23に1点を返され試合は振り出しに。そこから両チームとも一進一退の展開となりましたが、キーパーの好セーブなどもありドローのまま試合は終了しています。

優勝・昇格を争うライバルたちが勝点を伸ばす中、負けなかったとはいえ長野としては手痛い結果となりました。

以下、長野Uの様子です。


◆長野Uの様子