2017-J3-14
1 - 2

◆得 点

05'池元(北九州)
80'有永(長野)
82'天野(長野)



◆メンバー

<スターティングメンバー>
 北九州  長野
 GK:
 21高橋 拓也  
 GK:
 16阿部 伸行  
 DF:
 03福森 健太 
 13浦田 樹  
 17加藤 弘堅 
 41刀根 亮輔 
 DF:
 03大島 嵩弘 
 04内野 貴志 
 26遠藤 元一 
 35天野 貴史 
 MF:
 15神崎 大輔 
 18内藤 洋平 
 19川島 大地 
 20花井 聖  
 MF:
 14東 浩史  
 17明神 智和 
 22國領 一平 
 24新井 純平 
 25有永 一生 
 FW:
 09水永 翔馬 
 11池元 友樹 
 FW:
 07佐藤 悠希 
 13勝又 慶典 


<サブメンバー>
 北九州  長野
 GK:
 01山岸 範宏  
 GK:
 21武田 大   
 DF:
 02石神 直哉 
 04鈴木 翔登 
 DF:
 15西口 諒  

 MF:
 10井上 翔太 
 22中原 秀人 
 MF:
 06岩沼 俊介 
 08菅野 哲也 
 FW:
 07茂 平   
 25小松 塁  

 FW:
 09塩沢 勝吾 
 18荒田 智之 
 28小林 秀征 


◆見どころ

継続したい北九州と、結実させたい長野


順位で『1』差、勝点は『20』で並び、またJ2昇格を争うライバル同士という意味でかなりの熱い試合が期待できる。

ホームの北九州は前節の福島戦を3-0で勝ったが、これが今季アウェイ初勝利であり、初の連勝でもあったので、一気に波に乗りそうな気配。課題の一つだった得点力に関しても、原田 武男監督が前々節のG大23戦から「やり切る」ことをテーマに掲げ、チャンスをシュートにまで持っていく勇気とアイデア、積極性を意識した結果、G大23戦で2ゴール、福島戦で3ゴールと、得点力不足解消への手応えをつかんでいる。

長野も得点力が課題で、『得点力不足』→『勝ち切れない』→『5引き分け』という現状につながっている。このあたり、浅野 哲也監督は攻撃の人数の掛け方や選手交代などさまざまなアプローチから解消を試みており、それが今節で結果として出ることが期待される。

ともに水曜日にアウェイでJ1クラブとの天皇杯を戦っており、コンディション調整が一つのポイントとなりそうだが、長野の主軸にGK阿部 伸行、DF寺岡 真弘、MF新井 純平と昨季まで北九州に在籍していた選手がおり、彼らの存在も勝負の行方に関わってきそうだ。

J.LEAGUE.jp