2017シーズンが始まって間もない5月に突然「人生を一度見つめ直し今後どのような道に進んでいくのかを考えたい…」とマイナビベガルタ仙台Lを退団したMF中野真奈美選手が、AC長野パルセイロ・Lに入団する事が分かりました。

元々AC長野・Lの前身である大原学園JaSRAで社会人としてのキャリアをスタートし、岡山湯郷Belle時代には本田監督の下でプレーしていた中野選手にとっては“収まる所に収まった”といった感じになるのでしょうか。

以下、Twitterの反応です。


◆Twitterの反応