これまで約2年半に渡りAC長野パルセイロのオフィシャルグッズ販売を担当してきた“パルネット中澤”こと中澤宏明さんが、このたび一般社団法人 長野市開発公社さんを退社することが分かりました。

ホームゲームではグッズ販売所で大きな声で呼び込みをし、時には天皇杯のアウェイまで出向いてグッズを販売し、またある時には高価な私物をイベントの景品として差し出して…と、とにかくグッズ販売に尽力してきた中澤さん、本当にお疲れ様でした。

以下、中澤さんの送別会でのコメントです(一部抜粋)


image

『2年と3カ月グッズ担当としてお世話になりました中澤です。なかには“パルネット中澤”という名前で知って頂いている方もいらっしゃると思います。この2年と3カ月本当に楽しく仕事させて頂きました。それは間違いなくサポーターさんのおかげなのかなと僕は思っております。もちろんクラブや開発公社があっての仕事でしたのでそういった面も含め本当に楽しく仕事をさせて頂きました。

(仕事を通して)サポーターさんの熱さを感じる中で、できるだけサポーターさん達の熱を冷まさないグッズ、喜んでくれるようなグッズを作れればという思いでやってはきたんですけれど、力になれなかった部分もあったのではないかと思ってます。ただグッズ担当も変わって一生懸命グッズを作っていくと思いますので、もちろんご意見いただく事も多いと思いますし色々作って欲しいという要望もあると思いますので、それはもちろん伝えて頂いて出るまで楽しみに待っていて頂ければと思います。

これからの僕なんですけど違う業種に移りまして仕事をやっていく事になるかと思います。長野におりますしもちろんパルセイロの応援にも行きます。その時に声をかけて頂ければ非常に嬉しいです。これからは僕もいちサポーターとして、パルセイロを応援していきたいと思いますのでよろしくお願い致します』