2017-J3-22

毎週金曜日14:30~SBCラジオ『らじ☆パル』で放送された、移籍後初得点をあげたFW30萬代選手の相模原戦後のインタビューです。



―― ホームで2連勝した気持ちを聞かせて?
萬 代:鳥取戦良いゲームができてそれを続けないと意味ないって事は試合前みんなで話してはいたんで、なかなか厳しい試合ではありましたけど結果が全てではあるし、今自分たちは勝たなければいけないんで良かったです。


―― ゴールシーンを振り返って?
萬 代:いやもうほんとに良いボールが来たんでタイミングが上手く合って良かったです。


―― 移籍後初ゴールとなったが特別なゴールになった?
萬 代:そうですね今まで4試合ずっと信頼して使ってもらっててなかなか自分にゴールが生まれない中こうやって先ず1ゴールですけど取れたことは、自分にとっても大きいですしなによりこのホームスタジアムでサポーターの方を前に取れたのは、ただの1ゴールではなくプラスアルファちょっと良いことがあるかなと思います。


―― ゴールを決めた瞬間のUスタの雰囲気はどう感じた?
萬 代:初めて来て試合した琉球戦からそうですけどやっぱりホームでやる試合は凄い気持ち良くプレーさせてもらってますしこのスタジアムの雰囲気で僕が来てホーム3連勝してるんで、逆にホームじゃないアウェイの中でも自分たちはもっともっと力強く戦わないといけないなって事は改めて感じました。


―― 前節に続いての2連勝はこの時期大きいと思うが?
萬 代:僕らにとってはこれが最低条件ではあるし、こういう厳しい状況でも引分けじゃなく勝たなきゃいけない状況なのでそれはもう自分たちが作り出した状況なのでしょうがないと思います。ただこうやって勝ち続けることで状況っていうのは大きく変わると思うし、自分たちはほんと目の前の1試合1試合しっかり戦うだけだっていう風には思ってます


―― 負けられない戦いが続くが意気込みを?
萬 代:そうですね2位以内と言わず自分たちはもう優勝を目指さなくてはいけないチームだし、こうやって今日の雰囲気を見てても絶対にJ2に上がらないといけないチームだと自分は思っているんで、1位とはちょっと離れてるかもしれないですけどまだまだ自分たちが勝ち続ければ何が起こるか分からないので先ずは自分たちが勝ち続ける事を。もちろん他のチームの結果も気になりますけど、先ずは自分たちが勝たないと意味ないので次も絶対勝って上にどんどん追い付けるように頑張りたいです。